此処がレアルミラー販売サイトです。じっくりご吟味ください。

鏡の中の美しさを現実の美しさに変えていく。現実の美しさを鏡の中に。
プロダクト(製品) じゃない、クラフト(工芸品) 鏡にこだわるHAKATA JAPAN九鏡です。

kyukyo HAKATA JAPAN

鏡の「面取り」ってなに?

鏡の「面取り」ってなに?

鏡の「面取り」ってなに?

鏡の縁がキラキラ光るのは、九鏡独自のカット技術が理由なんです

鏡は製造メーカーから、とっても大きなサイズで九鏡に届きます。九鏡では、そのビッグサイズの鏡を注文のサイズに切り分けて、加工します。

鏡の切断面は鋭く尖っています。上下の尖った部分を斜めに削り取るのが「面取り」という作業です。削りとった後の面(糸面と呼びます)は磨いてきれいに艶(つや)を出します。

九鏡の職人による「面取り・艶出し」の加工技術は、日本でもトップレベルです。独自に開発した面取り技術で、鏡の切断面にダイヤモンドのような輝きを施すこともできます。

鏡の「面取り」ってなに?

九鏡の面取り加工は、通常の全自動機械による「スタンダードカット」のほか、鏡面の面を幅広に取って高級感を出す「ワイドカット」、専用特殊カットの「ショコラカット」、さらにダイヤの輝きを導き出す最高級「ベルサイユカット」があります。

鏡の面取りの方法について説明します。

ベルサイユカット

ベルサイユカット

ベルサイユカットは、フランス・サンゴバン社がユーロ圏の工場で製造する最高グレードの「最高品位(ウルトラクリアー)鏡」のために、九鏡が開発したカット方法。鏡の縁にまるでダイヤのような輝きを与えます。ベルサイユカットは九鏡オリジナルです。
通常の面取りは1段だけを削りますが、ベルサイユカットは削る面が複数段、カッティングの幅は合計21ミリになり、職人の手作業で仕上っております。
通常の面取り作業の3倍以上の時間がかかる上に、難しいカットの為、大変高度な技術が必要とされる加工です。
九鏡でも、ベルサイユカットをマスターしている職人は少ないです。物語の魔法の鏡のような夢のカットは職人技の集大成です。

ワイドカット

ワイドカット

ワイドカットは「広面」と言われる面取り方法です。鏡の縁面に幅広に面取りすることで、高級感の漂う鏡になります。ワイドカットの面の幅は、21ミリです。職人が手作業で美しい艶に磨き上げます。

ショコラカット

ショコラカット

ショコラカットは、専用特殊カットです。